UVエコインキ(Non VOCインキ)・植物油インキ

限りある資源を守るため、

有害物質を排除した、

人にも地球にもやさしいインキです。


一般の印刷物に多く使われているインキには、残念ながら大気汚染を招く危険性の高いVOC(揮発性有機化合物)という有害物質を発生させる石油系溶剤が含まれています。久栄社では、有機化合物の大気中への揮発が少ない植物油インキや、植物系を含めて溶剤を使用しないNon VOCインキ(UVエコインキなど)環境対応の印刷インキをご用意いたしております。

 ノンVOCインキとは

ノンVOCインキマーク

植物油インキは、植物油とはいえ石油系を含む溶剤を使用しています。この溶剤を使用しないインキをNon VOCインキ(UVエコインキ)と言います。植物油インキと比較しても環境優位性に優れたインキです。


久栄社では、2002年に水なし印刷専用のノンVOCインキを、サカタインクス(株)と共同で開発し実用化いたしました。このインキを使用した印刷物にはノンVOCインキのロゴマークを入れることができます。


 植物油インキとは

植物油インキマーク

印刷インキには石油系の鉱物油が含まれておりますが、この一部を植物性油に替えたのが植物油インキです。植物性のため、有機化合物の大気中への揮発が少なく、また用紙を再生する際の脱色に適しております。更に人的な生産が可能で、鉱物油と異なり永続的な供給が可能です。植物油インキを採用した印刷物にはこのロゴマークを入れることができます。


かつては「大豆油インキ」と呼ばれ、星条旗を模したマークでしたが、食用の大豆を工業製品に使用することの倫理性もあり、現在では食用ではない多様な植物の油も使用され、名称とマークが変更されました。

水なしUV印刷では、植物系を含めて溶剤を使用しないインキのため、このマークは使用できません。


PAGE NAVIGATION